FFXIのキャラですすめる小説


by ryo0610hi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:バス編( 6 )


一方、相変わらず平和そうに眠っているフェイを思い切り蹴飛ばしたつわものがいた。
「ぬぉぉぉぉぉっ!」

蹴っ飛ばした・・・
[PR]
by ryo0610hi | 2009-04-13 13:48 | バス編
団長がひっそりと青筋を立てているなんて知るはずも無い、カイルとメビウスはとりあえず酔いを醒ますことに専念していた。

More
[PR]
by ryo0610hi | 2008-07-28 16:27 | バス編
『ふ・・フェイちゃんが、さらわれましたっっっっっ』
グッキーからもたらされた言葉は、サンドリア第13騎士団のメンバーに強い衝撃を与えた。

More
[PR]
by ryo0610hi | 2008-05-14 11:28 | バス編
グッキーとライゼルが大慌てでフェイリーを探しに出たその頃、酔っ払ったフェイリーは北グスタベルグの街に程近い橋の上で堂々と横になって気持ちよさそうに眠っていた。

そよそよと・・・・・
[PR]
by ryo0610hi | 2008-05-07 18:41 | バス編
ライゼル達が待ち合わせの酒場に入ると、どっと楽しげな笑い声があがった。その方向に目をやると、カイルが誰かと楽しげに談笑している姿がそこにはあった。

酒場にて
[PR]
by ryo0610hi | 2007-11-12 19:13 | バス編
ウィンダスに踊らされた悲しい過去をもつフェイリーも、そんなことを微塵も思わせない元気さで、ライゼル・グッキー達との冒険の旅を楽しんでいた。
 課題としてフェイリー、ライゼルにそれぞれ言い渡された事をお互いの協力の元達成し、事件などそうそうあるわけも無く、穏やかに・・・・

More
[PR]
by ryo0610hi | 2007-10-04 19:07 | バス編